房総半島列車の旅

房総半島ぶらり旅の軌跡を、以前紹介した轍ツールを用いて説明する。

房総半島列車ぶらり旅 1日目

久里浜港~金谷港~大福寺(崖の観音)~茂原(宿泊)

こちらは以下を参照。

房総半島列車ぶらり旅 2日目

2日目は、房総半島の2大観光列車の、いすみ鉄道と小湊鐵道に乗車することと、本田忠勝の城で有名な大多喜城(NHKの大河ドラマを狙っているとのこと。)に行くことが目的。

茂原~大原駅~(いすみ鉄道乗車)~大多喜駅~大多喜城~大多喜駅~上総中野駅~(
小湊鐵道 乗車)~五井駅

上記を別ウィンドウで開くには下記のリンクをクリック。

房総半島列車ぶらり旅:2日目

まとめ

房総半島は、今回実施した久里浜港からの船でのルート、右回り/左回り、東京から特急でのルート、等々、さまざまなプランをねることができる。

また、旅鉄としてはさまざまな路線に乗ることができるので楽しめる。

さらに、房総半島は思った以上に観光スポットが多い。特に仏像系!!!

頑張れば日帰りで十分だが、ゆっくり、かつ、途中下車を楽しむ(仏像を楽しむ!!!)のであれば、ぜひ一泊で計画してみてはいかがだろうか。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + nine =